雨天決行

春から新社会人のだらだらブログ

 

久しぶりに自分のために使える休みがありまして、家に引きこもって映画三昧でした('ω')

やっぱり家で自由に見れるのも、映画館とは違ったいいところですよね!

 

 

f:id:tubaki-160:20170804075215j:image

 

まず1番目に見たのが

コードネームU.N.C.L.Eです。

ロシアのスパイであるイリヤとアメリカのスパイのソロがなんだかんだ協力しちゃって任務を遂行する話です(*'ω'*)

まず面白いのがイリヤとソロの性格が正反対。イリヤが堅物真面目脳筋に対して、ソロはプレイボーイで何でもソツなくこなしちゃうタイプ。

この2人が合うはずもなく喧嘩?というか殴り合いや言い合いもしながらなんだかんだ協力していきます。

 

そしてギャビーちゃん!ギャビーちゃんは自動車の整備工として東ドイツにいましたが、ソロに連れられて今回の任務に協力することに。

ギャビーちゃんのファッションもこの映画の時代背景にぴったりでとっても可愛い(*'ω'*)

 

アクションに関してもとってもよかったです!

ほぼご本人がスタントなしでやっていたようですね。スタントがあると不自然にカメラが切り替わったりするのがあまり好きではなかったのですが、この映画はあまりそういうこともなく。

あ、本当に運転してるんだ、ってなります笑

そして2人が運転してるのもかっこよかったりするんですよ!後半ではイリヤがバイク、ソロがバギーみたいな車に乗ってるのですが、それもまたかっこいい。

 

ソロはヘンリー・カヴィルさん

イリヤアーミー・ハマーさん

と、とてもかっこいいお二方が演じています。そしてこの2人のスーツが似合いすぎててやばかったです。なんでこんな素敵に着こなせるんだみたいな。

そしてソロに至ってはそのスーツの上からエプロンなんてつけちゃったりしてもう可愛いんだか、かっこいいんだかよくわからん状態。

 

ギャビーちゃんの秘密や悪との対決、イリヤの時計、イリヤとギャビーちゃんの関係…と色々見所があるのでぜひ見てください!

私はアーミー・ハマーさんにハマりそうでヤバイです笑

 

公開当初から見たいなと思って見れずにいましたが、こうしてレンタルして家で見るのもよかったです!

アクションなどを派手に見たい方は映画館や大きなテレビで見た方が迫力もあるかと思いますが、映画館ではもうやっていませんしね(´;Д;`)

 

 

2本目!

 

f:id:tubaki-160:20170804081527j:image

 

ドクターストレンジ!

ベネディクト・カンバーバッチさんが主人公のドクターストレンジを演じています。

ベネディクト・カンバーバッチさんといえばシャーロックのイメージが強くて、最初はシャーロックがちらついて離れなかったです笑

 

天才神経医のストレンジが事故にあってから挫折を味わい、最終的に行き着いた不思議な魔術で自分の神経を治そうとしたら世界を救うことになってたみたいな。とっても荒いあらすじです笑

 

 

魔術なんてバカバカしい、みたいなストレンジの態度が修行やスキンヘッド師匠の影響でどんどん変わっていきます。ストレンジはそれにすがるしかないのですが、さすがにあんなにバリバリ成功していたストレンジが可哀想で( ˙-˙ )

こんなに一気に人生が変わっちゃうのか、と。

 

ストレンジはスキンヘッド師匠に反抗しながらも、元々天才なのでだんだんと魔術を修得していきます。

仲間とマントにも恵まれて打倒カエシリウスに向かっていくのですが、このマントとの絡みが私的にはもっと欲しかったなぁって思います。

せっかくユーモアがあるマント(涙拭いたり、ストレンジ言うこと聞かなかったり、ストレンジを助けたり)だっただけに残念です。

 

そしてストレンジ達が扱うこの魔術も自由自在で楽しいですね!サンデーで連載していた結界師みたいだなぁ、と個人的には思ったり。

盾にも剣にも移動にも使えるこの魔術をストレンジが使いこなして世界を救えるのか。

 

 

ネタバレになってしまうかもしれませんが、スキンヘッド師匠が破ったものは後々大きな事件に発展していくことになりそうで、続編も期待できそうですね。エンディングではスキンヘッド師匠の弟子とストレンジのその後が見ることができます。

 

 

3本目!

f:id:tubaki-160:20170804130451j:image

ファンタスティックビーストと魔法使いの旅!

これはとても有名ですよね。あのハリーポッターシリーズの映画として一時期テレビでよく特集が組まれてましたね。

ハリーポッターシリーズは本、映画共に最後まで見続けましたが、最後の方は登場キャラ多すぎて頭がちんぷんかんぷんになる事態に笑

覚えが悪いんですね( ˙-˙ )

 

この映画は魔法生物学者のニュートがアメリカにたどり着いたところから始まります。

ニュートが世話をしているある1匹の魔法生物が逃げ出して、ノーマジ(イギリスでいうマグル)と魔法生物が入ったトランクケースが入れ替わってしまいます。そしてノーマジのジェイコブがトランクケースを開けてしまい、魔法生物が逃げ出してしまいます。

そこからニュートはジェイコブと共に魔法生物を見つけ出していく、というお話です!

 

ハリーポッターシリーズなだけあってストーリーやキャラクターがとても面白い(*'ω'*)

だがしかし!ニュートと魔法生物の目線があってなかったり、とちょっとアレ?って思うこともありました。でも魔法生物がCGである限り仕方がないことですよね…。

 

 

あとは魅力的な魔法生物たちがとてもかっこいい!

ニュートと助け合ったり、時にはニュートがおちょくられていますがこの映画には欠かせないですよね。ファンタスティックビーストって言ってるぐらいですからね笑

 

クイニーちゃんとジェイコブの関係も見所ですね(*'ω'*)

 

 

のちのちニュートの本はハリーポッターの世界にも登場しますよね(^^)

 続編もありそうでこれからがワクワクですね。

 

 

以上がニート日和で見た映画3本です。

まだ2本残ってるので、見たらまたブログに書きたいと思います。